poj_admin のすべての投稿

【実行委員の感想】泉谷さん

皆様、お疲れさまでした。そして、今年も大変お世話になりました。

チームワーク抜群のメンバーの一員であったことをとても嬉しく思っております。

一日目

新しい集会場で、想像以上のお客様に聞いていただけたことは、本当にうれしく思っております。いつも思うことですが、空気の振動も感じる距離での演奏は、私の全てを見ていただいているような感じで身が引き締まる一方、私が発信したすべてを、温かい気持ちで、そのまま受け止めてくださる石巻の皆様に、感謝しております。このことは、いつも私の今後の原動力の源になっています。楽しんでいただけた感触を確かに感じることができました。ステージ前の集客力抜群の焼きそば、焼き鳥の振る舞いをしてくださった橋本さん、新井さんを中心とするメンバーの皆様、本当にありがとうございました。難しいかもしれませんが、振る舞い直後に本番が続くといった、タイムスケジュールの改善ができたら、もっとたくさんの方に喜んでいただけたかと思っております。

2日目

昨年に引き続き、体育館でのステージでしたが、昨年も聴きに来てくださったにっこりサンパークのおばあちゃまから、「会いに来たよ。楽しみにしてた」と声をかけていただき、胸が熱くなりました。現地のお客様が少なかったように思いますが、少ないということは、良いことでもあるんだと思う反面、今回聴きに来てくださった方=、昨年も聴きに来てくださった方。POJのイベントに対して思いの深い方ばかりだとも感じました。本当にありがとうございました。さらにこれからも、POJの思いが、たくさんの方に届きますように♪今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。続けて訪問させていただけるからこそ感じる思いがあり、この思いを大切に精進いたします。

スモールサンインターネットラジオ番組 雅と景子の“音楽日和”第27回の配信です!

・・・・・・・・・・

味噌問屋の若旦那にして演歌歌手の酒井雅敏さんとピアニストの泉谷景子さんが、様々なゲストとともに人生と交わる音楽をお送りするこの番組です。
第27回目のゲストは、クラリネット奏者の水越裕二氏!
今回お送りするテーマは、
「挫折をすることも大事な時間だった! 甘い趣味をもつクラリネット奏者、水越裕二」
東京をはじめ各地でコンサート活動を行い、またコンチェルトのソリストとしてオーケストラと共演も果たしている水越さん。現在は、ゲーム音楽主体の室内オーケストラ「新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団」のクラリネット奏者として各種コンサート、ゲーム音楽の録音に携わるほか、ポップスとクラシックを融合させた新感覚アンサンブルユニット「Fevbre(フェイブル)」のメンバーとして、精力的に活動を行っています!

小学生の頃クラリネットを始めた意外なきっかけや、乗り越えてきた挫折、そして景子さんも参加した東北復興応援プロジェクト「Pride of JAPAN」in石巻のお話など、水越さんの挑戦と音楽への想いに迫ります!後半では、水越さんのクラリネット演奏もお聴きいただけますよ!
皆さん、ぜひぜひお聴きくださいませ!!
https://youtu.be/jVvdGCH1qPY
https://www.youtube.com/watch?v=jVvdGCH1qPY

【実行委員の感想】新谷さん

2日間ありがとうございました!私達がのびのびと力を発揮できたのも、滞りなく進行したのも、参加できてよかったと思えるのも、雑賀さんが事前に沢山の準備や現地とのすり合わせ、参加者への承認や活躍の場を与えてくださったからだと思います。本当にありがとうございましたまた、変わっていく被災地の状況に合わせてこれからのPOJも変化していくのだろうなあという予感もしました。参加できてよかったです。ありがとうございました。

【実行委員の感想】中本さん

丁寧なメッセージ頂き、ありがとうございました。限られた中、微力ではございましたが、少しでもお役立てできていれば嬉しいです。皆様とのご縁を頂けたこともそうですが、何より雑賀さんとまる2日間共に時間を過ごせたことが大変貴重でした。

これまでも、皆が思いを一つにしていく中で、人脈が活かされての毎年開催かと思います。将来、自分も雑賀さんのような動きができる人になりたいと心から思いました。行動している姿を同世代にみせること、一人の思いから全ては始まること。被災者等、その時だけではなく思いを持ち続けること。感じることが多かったです。ぜひ、今後とも末永いお付き合いを頂ければ幸いです。当日含め、大変お疲れ様でした。本当にありがとうございました。

【実行委員の感想】マキさん

準備から受付&進行まで、不安なくスムーズでしたし、少数精鋭の素晴らしい部分が出ていましたよね。細かい反省点は、個々にあると思いますが、(もちろん、私自身のパフォーマンスも個人的に修正点がございます〜)でも、パフォーマンスに集中させて頂けたのは実行委員さんのサポートのお陰だと感謝の気持ちでいっぱいです。

【実行委員の感想】土屋さん

8月のPOJ石巻では大変お世話になりました。雑賀さんがおっしゃっていた通り、最後のきずなオールスターズの「きずな」は感動的でした。マキさんバンドのサポートしかできず恐縮しておりますが、草野社長さんも笑顔で暖かく迎えてくださり、皆さんとの繋がりを、年数を重ねる毎に実感しています。

そして、何より、雑賀さんのお人柄や統率力には本当に頭が下がります。お疲れ様でした。微力でも何かお役に立てるなら一緒に活動を続けさせて頂きたいと思います。

【実行委員の感想】長島君

今年は、初日の夕方から参加させて頂きました。このため、主に2日目の撮影の補助を務めました。今回も、来て頂いた方に笑顔が見られ、一年間暖かく待っていてくださった感じを受けました。特に、体操の時の和気あいあいとした雰囲気は印象的でした。これらの事から、活動を継続していくことの大切さを感じました。

また、事務的な面から見れば、2日目の準備がプログラム開始前に間に合った事や、去年の個人的な反省から、中学生の発表の配置を事前に把握し、撮影にのぞめたのは良かったと思います。

他方で、まだまだ事前の把握が足りない部分もあった点は、反省点でもあります。
また、今年度は来場される方が明らかに減ったとの印象を受けました。物理的な復興が進んでいる事がわかった反面、寂しい感もしました。このため来年以降、どのような形で行うか検討する必要もあるのではないかとも感じました。

最後に、今回も様々な事を学ばせて頂きました。本当にありがとうございました。

来年も多くの方々に向日葵のような大きな笑顔が咲きますように!
※シャワーを温水にするには、スイッチを押すことが必要であるとのこと。夏でも、水シャワーは厳しいものがあったので、最後に記載することにしました。